杉の木があるから仕方ないのですよね、、、花粉症

今週のお題「花粉症対策」

 

今日は今週のお題で花粉症について書いてみますね。

 

神社ですから木が沢山ありますし、

樹齢100年以上と言われている木も多かったりします。

 

ですから、、、、、

 

杉の木はあるのです。

 

私は花粉症ではない、、、と思っているのですが、
この花粉の時期はどうしても頭がイタイです。

これも花粉症ではないかと、巫女仲間で話はしているのですが、

お勤めも忙しく、良くある花粉症のティッシュが手放せない

状態ではないので、、、何もしてません。

 

だって、巫女がマスクしてたらやっぱり変に思うじゃないですか?

もうちょっと早い時期だとインフル?とか、、、

もうちょっと遅い時機だと やっぱ花粉症?って思われちゃいます。

 

去年重症気味の花粉症になった巫女は、

空気清浄機を社務所において、、、

祈祷の受付にいます。

この時期ぐらいから、普段窓ガラスをあけて
お札やお守りご祈祷の受付をするのですが、

さすがにあのお姿を見ていると、、、

仕方ないかなと思っています。

 

最近知ったのが、花粉症対策の注射です。

これをすればかなり軽減されるそうです。

http://www.shimonagaya.com/kenacortA.htm

 

 

ただ思うのは、、、毎年花粉症と叫ばれているのに

何故特効薬は出ないのか?? それが不思議です。

 

お兄様が良く行く諏訪大社も杉の木がありますが、

お兄様は 別になんともないけど?と言ってます。

お兄様も私も毎年かなりの量を吸引しているはずなので、

いつ花粉症が出るのか怖い感じもします。

 

こちらはそろそろ花粉の時期ですが、

お兄様のいる所はまだ寒いのでまだじゃないのかな?と言ってました。

http://www.youtube.com/watch?v=Ey51bEX7Z8U

これを見ると確かに、、と思います。